2014年01月08日

ディーゼル車の人気が高まっている、らしい。

2.4 L Diesel2.4 L Diesel / Leo-setä


年末ネタですけど...^^;
背に腹は変えられぬ...というわけですかね?

東京新聞の伝えるところによりますと、 「汚い」「うるさい」「環境に悪い」と
敬遠されてきた、軽油を燃料に使うディーゼルエンジンを搭載した乗用車の人気が
高まっている、そうです。

その理由というのが...環境対策に配慮出来るようになったこともあるようですが
結局燃費が安くつく、ということのようですね。

アベノミクスで少々景気が上向いてきているとは言え、今年の春には消費税や
その他もろもろ、車関係の料金も上がるようですし、そういうことを考えると
イニシャルコストよりランニングコストを抑えられるほうがいいですもんね。

ディーゼル車は東京を初め、色んな規制があるようですが、メーカー努力でクリア
している、ということですか。

車の購入をご検討の方は、今後のことも考えて色々調べてみてはどうでしょ?
売れてるらしいです。

【関連記事】

工事現場もエコ運転を...アイドリング監視システム開発、清水建設

おそロシア...氷湖に沈んだ車の、ロシア式引き上げ方法

玉掛け専用!多点吊り計算アプリ 「D.C.吊る〜ん」ios版がバージョンアップ

【iosアプリ】プッシュ通知はうれしいかも...ガソリン価格チェックアプリ【ガソリン天気予報】








posted by ケイエフ at 09:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック