2014年03月06日

どうなる?2014年の景気...『業界天気図』帝国データバンクが発表

[二子玉川]最低気温がマイナスの予報がちらほライズ...[二子玉川]最低気温がマイナスの予報がちらほライズ... / shinji_w


やっぱ、消費税増税の影響でしょうか...あんまりぱっとしないような...

IRORIOの伝えるところによりますと、帝国データバンクが2013〜2014年度「業界天気図」調査の結果を年2月25日に発表した、そうです。

記事によりますと、同調査は100業界226分野について、各業界の企業業績や経営環境に基づいた2013年度(2013年4月期〜2014年3月期)の動向と2014年度(2014年4月期〜2015年3月期)の展望を調査したもので、最も良い「快晴」から、「晴れ」「薄日」「曇り」「小雨」「雨」、最も悪い「雷雨」まで、7段階に分類して集計されたもの、だそうです。

詳細については、帝国データバンクのサイトに、5ページに渡る調査レポート(PDFファイル)がアップされているので、皆様の属する業界がどんな感じかは、ご覧頂ければよいかと思いますが、同レポート内の『主要50分野の業界天気図』を見てみると、「晴れ」な業界はわずかで、ほとんどが曇りやよくても薄日が目立つようですね。

中には雷雨となっている業界もありますが...
弊社が関係するところでは、土木というジャンルがこの表では見当たらないので、建設・不動産の中に含まれてるのでしょうか?...復興・防災関連で大型予算が組まれているので、業界にとってプラスに寄与する見込みとあります。

しかし、現状、仕事があっても人材不足に悩む土木業界...どうなりますかね。
エネルギー関係で電力・ガスが雷雨になっているのですが、原発問題とかが関係してるんでしょうか...

そんなに難しい文書でもないので、移動の途中にさらっと予備情報として活用しては如何かと...

【関連記事】

平成25年度補正予算にかかる経済産業関連事業等説明会に行ってきました。

【悲報】世界で最もリスクの高い都市に、東京が選ばれたでござる。(2013)

各種災害復興に加え、マンション需要、五輪、などで建材値上げラッシュ(2013)

老朽化が深刻な場所も...北海道で入札不調倍増、全国にも拡大か(2013)

【アプリ】企業の格付けをチェックできる無料アプリ『RIM格付けなう』が話題らしい。(2013)

【アプリ】業界紙を含む16の新聞が無料で読めちゃう【新聞が無料で読める】(2013)












posted by ケイエフ at 09:04| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック