2014年03月11日

ほっとけば土砂災害も...大雪の森林被害調査急ぐ 栃木県

倒木倒木 / Norimix


先週も雪が降った地域がありますしね...

NHKニュースの伝えるところによりますと、先月の記録的な大雪で、栃木県内では広い範囲の森林で木が倒れる被害が出ていて、まとまった倒木を放置しておくと土砂崩れを引き起こすおそれがあるため、調査を急ぐことにしている、と伝えています。

記事によりますと、栃木県内では、雪の重みで木が根元から倒れたり幹が折れたりする被害が相次ぎ、これまでに226か所の民有林で、スギやヒノキの木がまとまって倒れる被害が確認されている、しかし、その半面、林道に倒木や雪が残っていて、詳しい調査ができていない所が多い、とのことです。

ニュースでは栃木県の被害状況が伝えられていますが、内閣府の防災情報ページによりますと、2014年3月5日現在で、
●森林の被害状況(折損、倒伏による被害)(計1,254百万円)
 福島県   37百万円
 栃木県  823百万円
 千葉県   83百万円
 富山県    4百万円
 石川県   91百万円
 福井県    1百万円
 長野県  116百万円
 岐阜県   99百万円
 ※3月7日現在で、県からの報告をとりまとめた速報値。

と長野県や岐阜県でも結構な被害が出てるようですね。

先日もお伝えしましたが、3月末には激しい”春の嵐”も予想されるので、大雨が降って土砂災害にならなければよいのですが...

山間部近くにお住まいの方、山間部でお仕事をされる方は、3月下旬は地域の防災情報や気象情報など注意深くチェックして、災害に巻き込まれないようにしましょう。

【関連記事】

大雪の次は春の嵐に注意...

いつかのために覚えておこう...疲れにくい雪かきの方法

できるだけ正確な情報提供を...有志による豪雪被害マップが開設

大雪だけじゃなかった...千葉県君津で豪雨・土砂崩れ

今後も注視必要...Gooogle、大雪被災地で『車が通れた道』を地図に表示【Google クライシスレスポンス】









posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック