2014年03月10日

工事途中でまた崩落...静岡の茶畑





これはちょっと怖いですね。

昨年結構な話題となった静岡県の茶畑横の、のり面がまた崩落したそうです。
SBSTV 動画ニュースの伝えるところによりますと、 去年4月、大規模な地滑りを起こし、現在、対策工事が進められている浜松市天竜区にある茶畑下の斜面で、6日の朝、小規模な崩落が発見された、とのことです。崩落は幅40メートル程度、高さ30メートルほどに及び、およそ2.5メートルの段差ができており、現場では工事を中止し、監視を続けている、とのこと。

これは危ないですね。地震とかあったんでしょうか...
約1年ほど前に起きた土砂崩れですが、折角工事が進んでいたのに、工事関係者としてはたまったものではないですね。
工事途中ということなので、今後の動向が気になるところです。

【関連記事】

まさかの人災?大阪府豊能町で土砂崩れ...建設残土か?

大雪だけじゃなかった...千葉県君津で豪雨・土砂崩れ

昨年、三重県で発生した、補強のり面崩落の瞬間

規模は3000立法メートル、孤立集落あり、北海道、福島町の土砂崩れ

観光客の目の前で突然、崖崩れ 英

大丈夫か!?静岡県、22日に葵区でも、のり面崩落が...(2013)










posted by ケイエフ at 09:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック