2014年03月17日

ほぼリアルタイムに森林伐採状況がわかる地図【Global Forest Watch】





これは解りやすくていいですね。各国政府関係者は一度は見たほうがいいかも知れません。

ニコニコニュースの伝えるところによりますと、World Resource Institute(WRI、世界資源研究所)が「Global Forest Watch (GFW)」というシステムを開発し、ほぼリアルタイムで全世界の森林伐採状況を公開している、そうです。

同記事によりますと、このシステム、グーグル・マップとの提携により、どの国、地域の森林が伐採されているか、または植林が進んでいるかがひと目でわかるというもので、森林分布のほかに、保護地域との境界線や、米航空宇宙局(NASA)などによる森林火災警報システムも備えている、そうです。

地図では、2000年〜2013年の森林の増減をスライドしてみることができるので、これは解りやすいです。
アマゾンでは、森林の違法伐採が問題となっているので、こういったシステムを使って違法伐採を食い止めることができるといいですね。

【関連記事】

ほっとけば土砂災害も...大雪の森林被害調査急ぐ 栃木県

海外行く人、必見...ビザが必要な国表示ジェネレーター【VisaMapper】

アナタの地域は大丈夫? 日本各地のシロアリ生息マップ無料公開 ハイファイブ

合法木材って知ってますか?

海外の”与作コンペティション”がなかなかおもしろい。

視覚化されると、やっぱ怖い...google製サイバー攻撃マップ









posted by ケイエフ at 09:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック