2014年03月13日

一番安く電話するには?...各種通話回線価格比較【スマホでんとく】




モバイル通話サービスの多様化で、どんどんお安く電話できるようになってきているのは有り難いですが、一体どこの回線を使えば一番安上がりなのか、競争が激化するとわからなくなってきますね。

そんなユーザーの困惑を解消してくれるサービスが、フリーソフトの樹で紹介されていました。
その名も、『スマホでんとく』

同サービスは、記事によりますと各種電話アプリの月額料金をシミュレートできるサイトとなっています。
サイトにアクセスして、ひと月どれくらい通話するか、を入力すると、各種回線ごとにいくらかかるかをシミュレートしてくれます。

固定電話と携帯電話の通話割合も設定できるので、非常に解りやすいですね。
対応サービスは、
050 plus / FUSION IP-Phone SMART / LINE電話 / 楽天でんわ / LaLa Call / G-Call050 / 050Call / ServersMan 050 / BIGLOBEフォン・モバイル / FleaLine Light / BlueSIPフォン
となっており、簡易計算バージョンと詳細計算バージョンをタブで切り替えることができ、詳細計算バージョンだと、固定電話や携帯電話、海外への通話時間を個別に設定することが可能です。

まもなく消費税もアップすることですし、少しでもコストカットしておきたいところです。
自分の通話パターンを考えて、シミュレートしてみてはどうでしょ。

【関連記事】

これはちょっとほしいぞ...スマホで紙飛行機をコントロールできる【PowerUp3.0】

レシピの提案もしてくれる特売情報アプリ【Cookpad特売情報】

ちょっと面倒だがあり?...ガラケーでも楽天電話が使える件

ついに日本でもサービス開始!ナノコーティングでスマホを防水加工【modcrew SEALLDz】

災害時に役立ちそう...スマホ等通信回線混雑回避の新技術『pCell』を開発、スティーブ・パールマン

目からウロコかも...スマホカメラの17の便利な使い方









posted by ケイエフ at 13:03| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック