2014年04月04日

もはやコント...中国旅行会社、大気汚染の酷い鄭州の住人に山の空気を詰めたエアバッグを送る。





いやいや、そういうイベントするなら、国民全体で協力しましょうよ...^^;

ウォール・ストリート・ジャーナルの伝えるところによりますと、中国で、山の空気を詰め込んだビニール袋が、大気汚染が特に深刻な鄭州の住民にプレゼントされた、そうです。

記事によりますと、このプレゼントイベントを企画したのは、河南省を拠点とする旅行会社だそうで、明るい青の20個のビニール袋を省都である鄭州市の住民に特別な贈り物として届けた、そうです。
中の空気は鄭州市から120マイル(約193キロ)離れた老君山のもので、酸素に恵まれない鄭州市の住民に、プロモーションの一環としてプレゼントした、と記事は続けています。

そして、国営の中国通信社の伝えるところによると、山の空気を吸おうと列に並んだ住民の中にはエアバッグの空気を最後まで残らず吸おうと絞り出している人もいた、とのことです。

真剣にきれいな空気を求めてるようですね...なんと言いますか...早急に対策しないと、どんどんエキサイティングして、空気販売産業が出来てしまいそう...

元記事のウォール・ストリート・ジャーナルの扱いも結構、酷いですね。映画『スペース・ボール』のネタを引き合いに出して、さらに映画のワンシーンの動画まで貼り付けてあります^^;。

ちなみに、ご存知ない方のために...映画『スペース・ボール』というのは、映画『スターウォーズ』のパロディで下ネタ満載のお下劣なパロディ映画です。映像的に、そう過激なシーンはないので問題ないかと...
でも、そんなに爆笑できる映画でもないですけどね。^^;




【関連記事】

EUの新トレンド??大気汚染深刻で公共交通機関 3日間無料 仏

実証実験は例の大国でお願いしたい...毎日出す”アレ”から作った燃料を開発、一部地域で無償提供も 米研究

ヨサゲだが...形状記憶素材で顔にぴったりフィット&洗って使えるマスク【Pittarich(ピッタリッチ)】

大国の大気汚染がさらに深刻化...ついに”アレ”を背負って外出するヒトが...(2013)

違う所を緑化してほしい...中国近海で藻が大量発生(2013)

なんとも皮肉な...大気汚染でハリケーン発生率低下、英研究論文(2013)

これじゃない感が...大気汚染で”バーベキュー禁止令”検討 中国(2013)

直ちに健康に害はないのかもしれないが...中国大気汚染、西日本で基準値上回る(2013)









posted by ケイエフ at 09:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック