2014年04月07日

災害専門組織、検討へ 政府

SUPER HAZMATSUPER HAZMAT / Guwashi999


これはほんとに必要な時代になっているのかもしれませんね。

msn産経ニュースの伝えるところによりますと、政府が地震や集中豪雨、大雪などの大規模災害への対応を強化するため、米国の連邦緊急事態管理庁(FEMA)をモデルにした組織の設置を検討している、そうです。

大規模災害発生時に迅速な対応を図り、被害を軽減するのが狙いで、平成26年度中に結論を出す方針だそうです。

自然災害の発生頻度が年々増えている昨今、これから必要になる組織かもしれません。
海外の組織を参考にするのも結構ですが、日本の土地柄や気象状況などから対応できる組織を編成してもらいたいところです。

【関連記事】

米シアトル郊外で大規模な土砂災害、24名死亡

復旧工事の斜面、大雨で崩落 福知山

【アプリ】津波避難ビルが表示される!...防災情報アプリ【全国避難所ガイド】

災害時に役立ちそう...スマホ等通信回線混雑回避の新技術『pCell』を開発、スティーブ・パールマン








posted by ケイエフ at 09:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック