2014年05月08日

梅雨入り直後で...土砂崩れや浸水...石垣

玉取崎展望台玉取崎展望台 / shig2006


4日早い梅雨入りの沖縄地方ですが、早くも被害が出てるようですね。

琉球新報の伝えるところによりますと、5日に梅雨入りした沖縄地方は、各地で大雨による被害が相次いで発生、50年に1度の大雨となった石垣島地方では、市内で床上浸水や数カ所の道路が冠水したほか、林道が土砂崩で通行止めとなった、とのことです。

さらに記事によりますと、石垣島天文台近くの前勢(まえせ)岳林道では土砂崩れが2カ所で発生。樹木ごと崩れた土砂が幅4メートルの道路をふさぎ、林道は通り抜けできない状態となった、さらに天文台に通じる道路も土砂が半分を覆った、とのことです。

ここ最近、”○○年に一度の大雨”という表現をよく聞きますが、年々確かに雨の降り方が強烈になっているのも事実ですね。

沖縄で梅雨入りすると、本州もすぐに梅雨になりますので、土砂災害等注意が必要ですね。
そう言えばまた週末から天気予報は雨だったような...

【関連記事】

これは怖い...飛騨・河合で土砂崩れ、巨石が道路ふさぐ

先週末、各地天気大荒れで土砂災害多発

災害専門組織、検討へ 政府

米シアトル郊外で大規模な土砂災害、24名死亡

復旧工事の斜面、大雨で崩落 福知山

屋久島で土砂崩れ 大雨の影響か?









posted by ケイエフ at 09:02| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック