2014年05月26日

梅雨前に作ってみたい!東南アジア発のすごいモスキートほいほい





ちょっと前に『人間にとって地球上で最も危険な動物は?』というニュースが話題になっていました。
それは『蚊』。

場所によっては、死をもたらす生き物ですが、深刻な問題をかかえるアジアの国で開発された対モスキート戦法が画期的です。

リーズナブルで絶大な効果を上げるとTABILABOというサイトで紹介されていたのが、『蚊取りボトル』。
材料はなんと、空のペットボトル、ブラウンシュガー、水、イーストの4つだけ。

上の出来上がり画像をご覧いただければ解るかと思いますが、スズメバチを捕獲するアレと同じ仕組みですね。
記事によりますと、これらの材料を混ぜあわせると二酸化炭素が発生し、蚊が飛び込んできて、死んじゃうそうです。

2013年2月の調査によると、フィリピンでのデング熱感染例は前年と比べ、55%減少、致死率は38%減少という数字を収めた!

と記事は伝えています。



日本の蚊にも効くかしら...画像のようにホイホイ捕れるなら、この夏、ちょっと試してみたいです。
蚊取り線香の煙や○ープマットの化学的な匂いが苦手な方は、やってみてはどうでしょ?


【関連記事】

模倣厳禁...お隣の大国のスズメバチの巣の駆除方法が世紀末すぎる、と話題。(2013)

【悲報】超音波では虫よけにならない、らしい。(2012)

これはいい!動きの早い虫でも瞬殺できる【Bug-A-Salt】(2012)

これは興味深い!蚊が雨粒の衝撃に負けないのはなぜ?(2012)

ナラ枯れ対策もホイホイで!アース製薬『かしながホイホイ』試験中(2012)

なかなか画期的!ロシアのDIYネズミ捕りが良い感じな件(2012)








posted by ケイエフ at 13:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック