2014年05月27日

電話サービス改革が密かに進む?激安な海外IP電話サービスが日本でも利用可能な件





ドコモのカケホーダイプランの予約が好調なようですが、携帯電話からの通話は、日本の場合、非常に高額で使うのを躊躇してしまいますね。

IP電話系アプリを使うといくらか安くなりますが、それでもそこそこの金額になりますし、通話品質もサービスによってはまちまち。

このIP電話サービス、なにも日本に限ったことではなく、海外でもサービスが展開されており、その価格設定が激安らしいです。

マネー報道というサイトでその詳細が解説されています。
利用するサービスは、『CheapVoip』なるサービス。

このサービスを利用すると、なんと、携帯電話へ1分 4円、固定電話へ1分 0.6円という日本では考えられない価格で通話できちゃうらしいです。0.6円なんて、昔の内職の単価みたいですね^^;。

記事によりますと、固定電話へは1時間しゃべっても、たったの36円にしかならないようです。すごい。
そして衝撃的なコメントが記事に...
docomoとかのキャリア電話で電話すると30秒で21円かかりますので、1分で42円。キャリア通話の1分の電話料金よりも海外IP電話サービスで60分話した方が安いですよ!?


しかし、海外のIP電話...通話品質は大丈夫なのか??という点についても記事には、言及されています。
普通に掛かりますし、相手に発信番号通知がされるので私のiPhoneの電話番号「090」で始まる電話番号が相手に通知されました。
固定電話にも携帯電話にもきちんと電話番号が表示されました(^^)v

通話品質も非常に良くクリアな音質でした。

なかなかよさげですね。

記事には、かなり詳細に、国内の電話サービスとの比較も交えて解説されているので、格安電話サービスを検討されてる方は、ご一読されてみてはどうでしょう?

海外サービスだけに、登録うんぬんのハードルは高そうですが、そこさえクリアすれば快適・格安サービスを享受できそうです。
と思っていたら、同サイトで登録方法も懇切丁寧に解説されているので、登録のハードルも無さそうです。
まとめもやってくれてるようです。

注意点としては、海外サービスなので、当然ドル建てで請求されるので、カード決済する場合、レートが変われば当然価格も変動する、ということ。
そして、海外サービスゆえ、ある日突然、サービスが終了されちゃうってこともあるってことですね。
その辺りを飲み込めるヒトはいいのではないですかね。

こうなってくると、ほんとに、イエ電を使ってるのがバカバカしくなってきますね...
総務省はいま、ケータイの2年縛りやsimに手を入れようとしていますが、併せてIP電話でかけれない番号にも手を付けれいただければ、もやは既存のイエ電に拘る必要は全く無くなってしまいます。

えらい時代ですわ...


【関連記事】

覚えておいて損はないが...使うかな?...通話1分約3円で通話する方法。

ちょっと面倒だがあり?...ガラケーでも楽天電話が使える件

一番安く電話するには?...各種通話回線価格比較【スマホでんとく】








posted by ケイエフ at 13:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック