2014年06月10日

まだまだ注意が必要...先週末、各地で土砂災害...





大気の状態が不安定なので、まだまだ注意が必要ですね。

先週末、豪雨となった関東甲信越地方。
栃木県佐野市では、土砂災害の恐れがあるとして2000世帯に避難勧告が出されました。(テレ朝ニュース)

また、富山県南砺市五箇山の国道で、道路脇の斜面に生えていた高さ30メートルのブナの木が倒れて通りかかった車を直撃し、運転していた男性が軽いけがするというニュース(NHKニュース)が流れています。このブナの木は、「雪持林」と呼ばれる雪崩を食い止めるための林で、木の伐採が禁じられていた、そうです。
腐っていたんですかね...

神奈川県横須賀市では、市道脇の斜面が崩落、土砂は幅員約8メートルの市道をふさぐ形で長さ約20メートルにわたり流出し、流出した土砂は約600立方メートルに上る、そうです。(カナコロ)
この場所は、昨年10月の台風26号で一部土砂災害があった場所だとか...

日本列島はぼほ梅雨に入ったので雨が降って地盤が緩んでいるので注意が必要なのもありますが、大気の状態が非常に不安定だそうで、大雨にも注意です。
tenki.jpの伝えるところによりますと、昨日午後より非常に大気の状態が不安定で関東以西では急な雨や突風、ヒョウ、落雷に注意が必要です。

弊社のある堺市でも、朝天気がよかったのが、夕方突然真っ暗になり大雨が降る的な天気だったりします。
土砂災害や急な大雨・落雷等にご注意ください。

【関連記事】

梅雨入りしちゃったけど...のり面崩落緊急点検で18か所で対策必要 大分

梅雨も近いし要注意...国道480号線で土砂崩れ 和歌山

6月は土砂災害防止月間

倉敷で土砂崩れ、50代男性車乗り上げる

いろんな情報が見れる【安心地盤マップ】、地盤ネットが開設








posted by ケイエフ at 09:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック