2014年06月20日

動物、大活躍!?...除草に、獣害対策に...動物系の話題2つ。




(画像は、はてなニュースからキャプらせて頂きました。)

なんだかんだで、ヤギ除草は好評なんですかね...

はてなニュースの伝えるところによりますと、昨年に引き続きAmazonがヤギ除草をやるそうです。
場所は、アマゾン多治見フルフィルメントセンター(多治見FC)で、今回はヤギに社員証を発行して、除草部員も昨年の2倍の30〜40頭のヤギを投入するようです。

一時期、ヤギ除草はヤギがお腹いっぱいになったら、仕事してくれないので、あまり効率的ではないという話がありましたが、なんだかんだであちこちで続いてますね。^^;
まぁ、見てる分には可愛いですが...

動物ネタもう一本。

朝日新聞digitalの伝えるところによりますと、シカなどの獣害に悩む滋賀県東近江市池之脇町の集落が、羊の放牧で被害を減らす試みに取り組んでいる、そうです。
これは新しい...”獣”をもって”獣”を制す...ですか?

記事によりますと、。羊の世話や見学などで人が集まることで被害が減り、活動が集落の結束にも効果を発揮している、とのことです。

なるほど、頻繁に人やヒツジが動きまわっていれば、野生動物はなかなか近寄ってこないってことですか?しかし、シカやイノシシなんかは分かりますが、数年話題になっているクマなんかはどうなんでしょうか...
逆にヒツジとかだと、襲われそうですが...

こう考えると、アニマルソルジャーとして犬を鍛えるのがいいんじゃないか、と思ったりするんですが...人間に忠実に働いてくれそうですし...


【関連記事】

【おまけ】KENTEN2014と関西エクテリアフェアも行ってきました。

一石二鳥??獣害対策に立ち上がった『狩りガール』が活躍中らしい。

やはり処分しかないのか...一度捕獲した熊、同じ場所に戻る

新たな問題??...キタキツネ、放置シカ食べ、メタボへ...

盛り上がって参りました...Amazon Prime Airのパロディ第二弾。(2013)

物流革命になるのかな...密林も無人小型ヘリ輸送計画、検討中(2013)

密林マニアには便利、グラフやアラートを見せてくれる【Amazon Price Tracker】(2013)

エコなだけじゃないのかも...amazon物流センターが除草作業にヤギ採用(2013)








posted by ケイエフ at 09:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック