2014年06月20日

【iosアプリ】もはや哲学の世界??プレーヤーが”山”になれるシュミレーションゲーム【Mountain】登場





幼稚園児なんかに、将来何になりたい?って聞いたら、”いちご!”とか言うぶっ飛んだ夢を語ってくれる子に出会うことがときどきありますが、もはや何がしたいのか、わからないゲームアプリが出回っているようです。

ねとらぼで紹介されていた、この”Mountain”というゲームアプリ、プレーヤーがその名の通り”山”になれるシュミレーションゲームだとか...え?

どうやって遊ぶのかというと...
操作は一切不要。画面には山が1つ浮かんでいます。プレイヤーは時間が進みゆく中で、山で何かが成長し、そして死んでいくのをひたすらに見守り続けるのです。一度始めたら山の再生成はできず、50時間までたっぷり遊ぶ(眺める)ことができます。自動セーブ機能もあるので、飽きてうっかり消しちゃっても安心。そのほかオーディオのオン・オフ機能も付いています。

なんだか...心が折れちゃってる人がやったら、そのまま危険な行動を取ってしまいそうですね^^;。

内容からして、どっちかというと、ロック画面とか、スクリーンセーバー的に使うものではないのか?と思ってしまうのですが、立ち上げないと動いてくれないんですよね...

心がダウン気味の人はしないほうがよいかも、です。

【関連記事】

【iosアプリ】悪いことばかりじゃない...科学的に証明された、不安を取り除く無料ゲームアプリ『Personal Zen』

これはアリかも...ラジコンカーで雪かきする映像

盛り上がって参りました...Amazon Prime Airのパロディ第二弾。(2013)

【アプリ】医者じゃなくても必要かも...【あそんでまなべる 人体模型パズル】(2013)








posted by ケイエフ at 13:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック