2014年06月24日

分布拡大、ほぼ全国的...今年、クマ大量出没のおそれ

Ueno zoo_56Ueno zoo_56 / ajari


怖いですね。今までこの地域はクマなんか出たことない、というところも注意が必要なんだそうです。

yahooニュースの伝えるところによりますと、クマの分布域が平成15年から10年間に北海道や本州で拡大したことが、クマ研究者らでつくる日本クマネットワーク(JBN)の調査で分かった、そうです。

全国的な分布調査は、環境省が15年度にまとめて以来。「クマがいないとされていた地域にも生息している可能性がある」として、早急なクマ対策を自治体などに促している、と記事は続けています。

しかも、記事によりますと、今年、クマが大量に出没する可能性がある、そうです。
理由は、クマの餌となるブナの実が、昨年の豊作を受け、今年は周期的に凶作と見込まれているため、だそうです。

しかし、自治体によっては出没情報がきちんと管理されておらず、担当者の交代で散逸していたケースもあるそうです。

それはちょっと怖いかも...
これから梅雨が開けると涼を求めて山に行く方もいらっしゃるかと思います。
クマ対策が必至となるかもしれませんので、クマ防衛策をネットなどでチェックしておいたほうがよいかもしれませんね。

【関連記事】

やはり処分しかないのか...一度捕獲した熊、同じ場所に戻る

森でばったり熊に遭遇したときのひとつの対処法(2013)

【ダブルでショック】エライものを轢いてしまった動画(2013)

【閲覧注意】グリズリーに襲われる恐怖を体験できる動画(2013)








ラベル:クマ 獣害
posted by ケイエフ at 09:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック