2014年06月23日

まだまだ警戒が必要、九州の大雨、今日も。

指宿枕崎線指宿枕崎線 / alberth2


九州の大雨がひどいようですね、今日もまだ警戒が必要だとか。

先週末、JR指宿枕崎線の薩摩今和泉−生見間(鹿児島県指宿市)で、観光列車「指宿のたまて箱2号」(乗客乗員47人、2両編成)が土砂に乗り上げ、脱線する(tne wallstreet journal)という事故がありましたが、excite(kyodo news)の伝えるところによりますと、気象庁は22日、梅雨前線が南下している影響で、九州南部では23日昼までの24時間に、多い所で150ミリの大雨が予想されるとして、土砂災害などへの警戒を続けるよう呼び掛けた、とのことです。

また朝日新聞digitalの伝えるところによりますと、この一連の大雨で宮崎県の高千穂町では、県道で土砂が崩れて通行止めになった、とのことです。

今年もやっぱり、雨が降ると結構な大雨になる傾向にあるようです。
まだまだ梅雨シーズンまっただ中なので、土砂災害には十分注意しましょう。
弊社の関係する業界の方は、山の中に入ってお仕事される方も多いかと思います。地域の気象情報や防災情報をこまめにチェックして、早めの行動が取れるようにしましょう。

【関連記事】

地盤が緩んでた??...バイパスで土砂崩れ いわき市 福島

この時期は警戒必要...千葉と土砂災害、三重で落石

まだまだ注意が必要...先週末、各地で土砂災害...

6月は土砂災害防止月間








posted by ケイエフ at 09:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック