2014年06月26日

”岩盤緑化プロジェクト”京都で進む

Rocks / 岩(いわ)Rocks / 岩(いわ) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)


そんなことが出来るの!?と思ったら、盛土して緑化ということのようです。

朝日新聞digitalの伝えるところによりますと、岩盤で樹木を育てて緑の景観を取り戻そうと、府立北桑田高校(右京区)が各地で「岩盤緑化プロジェクト」を進めている、そうです。

岩盤に緑化??どうやって??と思っていたら、記事に説明がありました。
引用させていただくと...
採石場では樹木を切り倒してむき出しにした岩盤を、階段状に削っていく。終わったら土を盛り、種子を吹き付けるなどして緑の景観に戻す必要がある。

ということだそうです。

なるほど、土を盛ってそこに緑化していくわけですね。
雨で種子が流されたり、日照りで枯れたりと課題も多い、と記事は続けています。

景観という意味では、むき出しの岩盤もそれなりに味のある風景なんですが、ここ数年の土砂災害や崖崩れなんかのニュースを見ていると、防災上の観点からもほっとくわけにもいかないところもあるでしょうね。

弊社の推進する、地表面処理工 マルチプロテクション工法はお役に立てないですかね...


【関連記事】

EG植栽パックの実績画像を頂戴しました。

ほぼリアルタイムに森林伐採状況がわかる地図【Global Forest Watch】

集水保水型植栽袋 EG植栽パックのページを開設しました。

ポイントももらえちゃう!【Club J-WESTの森】の森づくりイベント開催

業界団体、ピリピリ...キウイフルーツやニジマスが侵略的外来種リストの候補に

害虫を減らす指標になるか...建物緑化の植物、リスクを数値化 東急建設などがシステム開発











ラベル:岩盤 緑化
posted by ケイエフ at 09:04| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック