2014年07月09日

【防災準備再確認】なんと...台風8号が沖縄でケータイ通信に障害を与えている、らしい...

epsom racecourse mobile phone mastepsom racecourse mobile phone mast / osde8info


そんなにすごいのか、台風8号は...

ケータイWatchによりますと、大型で非常に強い台風8号の接近にともない、携帯電話の利用状況にも影響が出ているそうで、携帯各社は、沖縄県内で携帯電話が利用できない、あるいは繋がりにくい場所があると案内している、とのことです。台風が今後接近する地域では、同様の影響が出てくることも予想される、と記事が注意喚起しています。

記事に、沖縄地方における各社の状況、対応が掲載されているので、沖縄に連絡する用事のある方は、見ておいたほうがよいかと。

また冒頭でも伝えましたように、今後台風8号は、日本を縦断するようなコースが予想されるので、各キャリアの災害伝言サービスの使い方などおさらいしておいては如何かと思います。

さらに、記事では、
台風の場合、激しい風雨や土砂災害によって、停電したり、基地局・伝送路への被害が発生したりするケースも多く、ユーザーとしては携帯電話の利用そのものが難しくなると考えて、備えておいたほうがいいだろう。たとえばバッテリーで駆動するラジオなどもあらためて、きちんと動くか確認して、最新の情報に接しやすくできるようにしておきたい。

と、注意喚起しています。

今日のうちに懐中電灯やバッテリー式のラジオ、カセットコンロなど停電が発生しても情報がゲットできるような準備や飲水の確保など、チェックしておいてはどうか、と思います。

【関連記事】

土砂災害多発な九州、鹿児島 日置市でものり面70m崩落

九州北部で土砂災害続出、そして台風8号接近も...

信頼できそう...米海軍発の台風情報【JCWT】が見やすくてよい、らしい。(2013)










posted by ケイエフ at 13:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック