2014年07月29日

これさえあえば孤立も無縁?!無電波でもメッセージ送信できる無線デバイス【goTenna】





これはいいですね、プリオーダーがスタートしてるので製品化されてる、ということですね。

J-tokkyoで紹介されていた、【goTenna】という無線デバイスがかなりいい感じです。
このデバイス、電波が無い場所でもスマートフォンを利用してメッセージを送受信することができ、専用アプリを使うことで、他のgoTennaを持っている友達と、位置情報やメッセージのやり取りなどをすることができる、そうです。

さらに、通信するgoTenna同士は、最大81kmの範囲内にいる必要があるとのこと。
81kmって結構な範囲ですよね。

土砂災害で孤立集落に取り残されたとか、地震で倒壊した建物に閉じ込められた、山の中で遭難しかけた、というような災害時にも場所や緊急メッセージが送れるのでよいのではないでしょうか?

お値段も15,000円ぐらいなので、お手頃ですし...

goTenna from goTenna on Vimeo.



【関連記事】

第一回 震災対策技術展 大阪に行ってきました。

防犯防災総合展 in Kansai 2014に行ってきました。

アナログから衛星まで、最新防災関連事情 4つ

無線によるP2P接続?災害時にも有用な通信技術、アノニマスが開発中

重さにもよるけど、いいかも...汚水を浄化できる本

【公募】国土交通省と内閣府が防災アプリを一般募集、領土表示には注意が必要

通信する事故防止ジャケット...Ducatiのバイクにエアバック作動センサー搭載








posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック