2014年08月08日

お盆休み期間の気象予測と渋滞予測

渋滞渋滞 / ヌンヌン


来週にはお盆休みに入る人も多かと思いますが、朝日新聞digitalがお盆休み期間中の気象予測について記事にしています。

記事によりますと、前半は台風に、後半はゲリラ豪雨に注意が必要だそうです。
この発表を行っているのは、気象情報会社ウェザーニューズだそうで、記事から詳細を引用させて頂くと、
8〜12日ごろは台風11号の影響で、全国的に荒れた天気となる見通し。九州や四国では台風が接近する8日ごろから大雨の恐れがあり、北日本でも前線の影響で東北を中心に大雨の可能性がある

とのことです。

またIRORIOではお盆休み期間中の渋滞情報について、NEXCO東日本などの発表を取り扱っています。

記事にはかなり詳細に渋滞についてまとめられているので、お盆休みにクルマで帰省される方や行楽で移動される方は参考に見ておくとよいかと思いますが、一部引用させて頂くと、
10km以上の渋滞予測は、下り167回、上り222回の合計389回だ。
下りのピークは13日で37回、次いで14日(26回)、9日(21回)、10日(17回)、12日(15回)となっている。上りのピークは16日で45回、次いで15日(37回)、14日(26回)、10日と13日(21回)、17日(19回)だ。

だそうです。

こんなに細かく予測できるんですね。びっくりです。
ただ先の朝日新聞digitalの気象情報を併せて考えると、行楽に行くのも考えものかもしれませんね。この辺りはお天気の状況を見ながら、ということになりそうです。

西日本や北海道では、台風12号の影響で地盤が緩んでいるのは、勿論なんですが、台風11号も動きが遅く予定よりもずれ込みそうな感じですね。

そして、台風13号があらぬ方向からやってきてますね(気象庁)。北海道のほうに向かうんでしょうか...台風情報から目が離せないですね。

お盆休みに山間部等に移動される方は、地域の気象情報や災害情報を十分チェックして災害に巻き込まれないように注意しましょう。
必要であれば、移動を控えることも視野に入れておいたほうが良さそうです。

【関連記事】

台風12号の影響は大分もひどい...そして台風11号が...

tweetから土砂災害の前兆をキャッチ...国土交通省 研究

これは見やすい!『台風情報と「減災リポート」のリアルタイム・マッシュアップ』Google Earth

海外行く人、必見...ビザが必要な国表示ジェネレーター【VisaMapper】

的中率80%の渋滞予報士監修!?NEXCO東日本 高速道路サポートアプリ【ドラぷら】android対応









posted by ケイエフ at 09:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック