2014年08月11日

考えさせられる...人間がやってることを3分強にまとめた笑えないアニメ




これは是非お盆休みにでも、見て頂きたい。
TABILABOで紹介されていた、『MAN』という世界一笑えないアニメーション。

ロンドンの絵本作家がつくったそうですが、人間が自然との関わりのなかで行ってきたことが、端的に描かれています。

人間が日頃やっていることが淡々と進んでいき、それがアニメで描かれているので、正直かなり即物的で怖くなってきます。
我々は日頃こんなことをやっているんですね。ちょっと、考えないといけないかもしれません。

と言いつつ、便利で快適な環境を実現しようとすると、ある程度の犠牲は仕方ないのかもしれませんが...
動画は3分少々です。お盆休みにでもどうぞ。




【関連記事】

等身大のクジラが目の前を横切ってくサイト【Life-size blue whale】

ちょっと見てみたいぞ!...環境省協力作品 『環境超人 エコガインダー』

まだ間に合う!NASAが行うアースデーイベントに自撮り写真で参加する方法

幼稚園児ぐらいなら、ちょっと楽しいかも。独発地球温暖化体験ボードゲーム(2013)








posted by ケイエフ at 13:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック