2014年08月21日

死者39人に...原因はバックビルディング現象か?...広島市で大規模土砂災害





空撮で見ると、地形的にかなり怖いですね。

NHKニュースの伝えるところによりますと、局地的な豪雨で広島市内の各地で住宅が土砂に巻き込まれる被害が相次ぎ、警察によりますと、新たに3人の死亡が確認され、これまでに死亡が確認されたのは39人となりました、とのことです。

現地の方が撮られたと思われる映像がこちら。




それにしても、台風が来た時より強烈な状態というのも如何かと思いますね。むしろ、台風で十分地盤が緩んでるところに来て、さらに局地的な豪雨が追い打ちをかけたとみるべきなんでしょうか...

気象条件的には”バックビルディング現象”という現象が起きていた可能性があるそうです。
ねとらぼにその詳細な解説があります。引用させていただくと、
バックビルディング現象とは、ある場所で積乱雲が発生し続け、上空の風に流されて積乱雲が移動し別の場所で雨を降らせる現象のこと。積乱雲が線状に並ぶことで、同じ場所で強い雨や雷をもたらす。


また、同時期には九州でも激しい豪雨となっていましたが、朝日新聞digitalの伝えるところによりますと、九州北部でも土砂災害が各地で発生しているようです。

気象庁の週間天気予報によりますと、今週末にかけてまだまだ不安定な天気のようなので、週末にどこかにお出かけをお考えの方は、今後の気象情報や防災情報に十分注意して、災害に巻き込まれないようにしましょう。

【関連記事】

これは解りやすい!土砂災害のメカニズムと予防法を解説したブログがあった。

お盆休み中に気になったニュースあれこれ その2

各地で土砂災害など被害続出、まだまだ注意 台風11号

高知で地滑りの恐れ、山口では土砂崩れ

台風12号の影響は大分もひどい...そして台風11号が...

夏のゲリラ豪雨対策に、『高解像度降水ナウキャスト』気象庁








posted by ケイエフ at 09:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック