2014年09月24日

ガラケーならこれで2台持ちもあり? 本体込み月額2,480円で『使える』スマホが誕生





いい時代になってきましたね。
なんと...本体価格込み、縛り1年、月額2,480円で結構使えるスマホが登場したようです。

らばQで紹介されていたのですが、So-netが『 So-net モバイル LTE スマホセット2480 』というサービスを開始したそうです。

記事ではかなり詳細にレビューされているので、気になる方はお読みになるとよいかと思いますが、ざっくり記事からポイントを引用させていただくと、
・月額わずか2,480円で 090,080の携帯電話番号に月1.5GBまでのデータ通信、さらにスマホ本体まで付いてくる激安な料金設定。

・付いてくるスマホは、ZTE Blade Vec 4G、5インチの大型液晶と最新のAndroid4.4を搭載した高速通信LTE対応の最新のスマートフォン。

・月間通信量:1.5GB オーバーしたら速度制限

・通話は楽天電話などのアプリで対応、MNPにも対応

・回線はドコモのLTE対応、テザリングもOK。

とまぁ、通話が従量制であることと、月間の通信量が通常のキャリアの上限よりかなり低いというデメリットはありますが、ネットなんて、外出したときにちょこっとTwitterやLINE、ニュースチェック、地図ぐらいしか使わないという人なら、これでいいかもしれません。

また、現在ほとんど家族や友達との緊急連絡程度にしか、携帯電話を使っておらず、月額1500円以下で運用している方などは、ガラケーと二台持ちしても4,000円以下でスマホ運用が可能になりますね。

今の各キャリアから出てるスマホプランは、どんなに安く見ても6,000円はかかってしまうので、使い方を考えれば、このほうがいいかもしれません。
ガラケーな人なら、もうひとつ携帯番号が持てるので、さらによいかもしれませんね。

各携帯キャリアがなんだか、高い料金設定の方向で進んでいるので、今後、こういったサービスがどんどん出てくれば、あまり携帯電話を使わないユーザーとしてはよいかも知れません。

携帯電話の料金が高くて、見直しを検討されてる方は、考えてみてはどうでしょ?

ちなみに、ZTE Blade Vec 4Gって、どんな端末なんだろ?と思って探してみたら、レビュー動画がありました。動画自体は結構長尺で11分ほどありますが、6分21秒あたりからゲームをやっているところが見れます。(下の動画は、スタート位置を6分21秒からにしてあります。)

これを見る限り、シューティングゲームでもかなりサクサク動いているので、コスパはとても高いんじゃないでしょうか?



ちなみに、IIJmioは2GBで900円というサービスを打ち出してるようです。ただ、こっちはデータ通信専用で、端末を別途ご用意ですが。


【関連記事】

人によってはこのほうがいいかも...300円/日で容量無制限のオプションがつけれる激安SIM誕生

電話サービス改革が密かに進む?激安な海外IP電話サービスが日本でも利用可能な件

一番安く電話するには?...各種通話回線価格比較【スマホでんとく】

ちょっと面倒だがあり?...ガラケーでも楽天電話が使える件

覚えておいて損はないが...使うかな?...通話1分約3円で通話する方法。








posted by ケイエフ at 13:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック