2014年10月10日

まさかの人災?...横浜緑区の土砂崩れ、違法盛り土と市の指導中断が一因?





先日の台風18号の影響で横浜で2箇所ほど土砂崩れがあった、と当ブログでもお伝えしましたが、そのうちの一件、緑区の土砂崩れは違法盛土と行政指導の怠慢が一因かも、だそうです。

@niftyニュースの伝えるところによりますと、台風18号の影響により土砂崩れが発生した横浜市緑区白山の崖地で業者が違法に盛り土をし、2010年3月に市から是正勧告を受けていた問題で、市が11年2月以降は是正指導を行わず違法状態の崖を放置していたことが7日、分かった、とのことです。

市建築局違反対策課は「指導が途中で途切れたことは非常に問題」として、当時の担当職員から話を聞く方針。盛り土と土砂崩れとの因果関係については「崩落部分に盛り土部分が含まれているが、盛り土工事が崖崩れの原因かどうかは調査中」としている、と記事は続けています。

放置状態が約3年7カ月というのは、ちょっと如何なものか、と思いますね。
引き継ぎがうまく出来てなかったのでしょうか?...というか、ちょっと指導が長過ぎませんかね。
ここの現場、確かおひとり、お亡くなりになっているんじゃなかったでしたっけ...

今週末から来週頭にかけて今年最強の勢力に発達している、らしい台風19号もやって来そうなので、家の裏に斜面がある方はいつでも避難できる態勢を整えておいたほうがよいですね。

先日のニュースでは、この台風19号、日本に近づくにつれて、やや勢力は落ちるそうですがそれでもかなり強力な台風だそうです。

シーズンとは言え、地盤が緩んでいたりするので地域の防災情報をこまめにチェックして災害に巻き込まれないようにしましょう。

【関連記事】

史上最強と言われた台風18号の後に、すでに19号が発生、週末に日本直撃か??

競輪場が...静岡伊東競輪場で土砂崩れ

まさかの人災?大阪府豊能町で土砂崩れ...建設残土か?









posted by ケイエフ at 09:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック