2014年10月22日

集中豪雨で思わぬ被害が...丹波豪雨で柵倒壊、農作物の獣害拡大

Cutest Tragedy EverCutest Tragedy Ever / Zach Dischner


yahooニュース(神戸新聞next)の伝えるところによりますと、8月豪雨で鳥獣侵入防止柵や電気柵が倒壊し、田畑へ動物が入り放題になって、農作物への被害が拡大している、そうです。

記事によりますと、地区内の農地の半分近くが被害に遭った同町乙河内では、獣害対策のために集落全体に金網が張られていたが、斜面とともに崩れ落ちた、難を逃れた田んぼでも、動物の足跡が残り稲穂が食いちぎられていた、と伝えています。

豪雨が獣害対策にも影響が出てるんですね...やはり捕獲して個体数を減らすしかないのでしょうか...しかし、猟師も不足していることですし...難しい問題です。

気候変動による豪雨があちこちに影響して困ったもんです。しかし、こればかりは相手が自然なだけにいかんともしがたいところ。今後は色んな事を想定して、さらにそれ以上の対策を考えないとダメですね。
なんだか、神々とのいたちごっこをしているような...

【関連記事】

獣害対策絡みのニュースを3つ。

全国でクマ出没・目撃情報、多発...要注意。

獣害対策にも工夫が必要かも...熊は道具を使える、らしい。

広島大規模土砂災害ニュースの影になったが、その他、気になったニュース

これこそ本来のあり方か??獣害対策の斬新なアプローチ案とは...

深刻化する獣害対策に、長野県がハンター養成学校 開設。

岐阜県が獣害対策テーマパークを開園

けが人続出!注意...神戸でイノシシが暴走中らしい。







posted by ケイエフ at 09:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック