2014年10月21日

台風19号の影響?...岩手で落石、生活道直撃、沖縄も




台風19号の影響ですか?

IBC NEWSの伝えるところによりますと、16日の昼過ぎ、岩手県岩泉町・大川の県道で、道路脇のがけから、落石があり、この影響で、道路が一部崩落、生活道を塞いだそです。

記事によると、けが人等はなかったようですが、幅およそ10メートルに渡って崩落、岩盤が落下した影響で道幅およそ5メートルの、路盤の一部が下を流れる川に崩れ落ち、通行止めとなったそうです。

怖いですね...けが人がいなくてよかったですが生活道路なので困ったものです。迂回路があるようですが...

台風19号の影響なんでしょうか...台風19号と言えば、沖縄でも巨石が鉄工所の加工場を潰す、というニュースが琉球新報で伝えられています。

記事に画像がありますが、こっちも怖いです。まさに巨石...あんなのが落ちてきたらひとたまりもないですね。

土砂災害もさることながら、落石対策もしていかないとです。

【関連記事】

温帯低気圧に変わった台風19号、日本縦断で各地被害...土砂災害防止法改正案決定も。

フラットキャップの取扱いを開始しました。

ケイエフ、落石防護関係の新工法2つ、推進開始。

これは怖い...丹波豪雨跡、崩落恐れのある巨石、ワイヤーで固定へ

斜面対策と法面保護の技術講習会に参加しました。

採石場で落石 重機直撃、一名呼びかけ応じず 宮城

最近多くない? 採石場で土砂崩れ、ひとり死亡 北海道







posted by ケイエフ at 08:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック