2014年11月25日

連休に悲劇...長野北部の地震、けが人39人に JR大糸線で土砂崩れ





最近の地震、震度が大きいのが多くないですか?...
被害に遭われた皆様の心情お察し致します。

朝日新聞digitalの伝えるところによりますと、長野県北部を震源とする最大震度6弱の地震から一夜が明けた23日、地震でけがをした人は長野県内で39人に上ぼり、警察庁によると、7人が重傷、とのことです。

記事に空撮の動画がアップされてますが、ひどいですね...
上記アイキャッチは朝日新聞digital よりキャプチャーさせて頂きました。

このJR大糸線の土砂崩れ、のり面補強したところが崩れてます??
それともその補強した上のほうですか?

地震発生時にたまたまカメラを持っておられたという方がyoutubeに動画をアップされてます。
これはすごい...結構な揺れですね。



日本は地震大国なので、割りと日常茶飯事に地震は起きているわけですが、最近は震度5を越える地震、多くないですか?
年の瀬が近くなるこの時期とか、やめてほしいですね...自然相手に文句言ってもしょうがないんですけど...

こういう大きな地震のあとは、しばらく余震が続くので現地の皆様は地域の災害情報をこまめにチェックして、可能であればしばらく避難しましょう。

【関連記事】

そりゃそうだ...伊・地震予知できなかった科学者

地球終了のお知らせ?メキシコに謎の巨大亀裂発生

これは解りやすい!土砂災害のメカニズムと予防法を解説したブログがあった。

また値上げですか!?...災害多発で、火災保険料、値上げ 平均3.5%

今更感もありますが...地下水の使いすぎで断層地震が増える可能性 研究結果

予知材料にはちょっと厳しいかも...地震前の謎の発光現象、ついに解明か








posted by ケイエフ at 08:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック