2014年12月10日

吹付工の方もこれなら楽になる?スイスのベンチャー企業がウェアラブルチェアを開発




斜面で吹付作業する弊社のお客さんも、こういうのだとカラダへの負荷が少なくてよいのではないですかね?

CNN.co.jpで紹介されていた、スイスのベンチャー企業が作ったウェアラブル・チェア『チェアレス・チェア』がいい感じですよ。

記事によりますと、『チェアレス・チェア』は外骨格のように足に装着するので、稼働していない時は普通に歩いたり、走ったりすることもでき、ボタンを押すと稼働部分がロックされ、まるでそこにいすがあるかのように「座る」ことができる、という空気椅子みたいなことを楽にできる装置のようです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、アルミと炭素繊維ででており、総重量はわずか2キロ、6Vバッテリー1本で約24時間稼働する、そうです。

動画があったので、イメージしやすいかと思います。
動画は2分半ほどです。




日本でも、どこだったかがもっと重作業用のものを開発していたかと思いますが、こちらは腰から下の負荷を下げれるように設計されているので、少しリーズナブルに使えるかも...おいくら万円するのかしら...

こういうのが2〜3万で手に入れば、長い電車通勤とかも楽になりそうですね。

【関連記事】

これいいじゃないですか...停電でも4時間は電気がつく電球

これ、なーーーーんだ!?

かなり無理があるが、落石にも対応!?...ドイツ生まれの頑丈な傘『EuroSCHIRM(ユーロシルム)』

ついに革命が起きるのか!?空気で雨を避けるAir Umbrella が出資募集中

健康管理しながら電力確保できるモバイルバッテリー登場と話題【AMPY】

【コンセプト・デザイン】結構グロいわ...細菌が見える蛇口【iWash】

こういうの、是非実現してほしい、ペットボトルをTシャツにリサイクル装置【PETE】

もうあと2,3年でこうなりそう...ピザハットが近未来的ピザ注文コンセプト動画を公開

建設現場の空撮ドローンのSkycatchが1320万ドルを調達








posted by ケイエフ at 13:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック