2015年01月19日

【コンセプト・デザイン】これがホントなら強力な防災グッズに...体温や太陽光だけで膨らむ”どこでも引きこもりグッズ”『Casa house』




動画のようにほんとにあれだけ膨らむなら、ひとつ用意しておくと野宿しなくて済みそうです。

カラパイアで紹介されていた”どこでも引きこもり”コンセプト・デザイン『Casa house』というのがなかなかよいです。

このコンセプト・デザイン、スペイン、バルセロナを拠点として活動しているアーティストのマルティン・アズーラさんが考案したもので、材質は金属化ポリエステルでできており、広げると太陽の熱や体温を感知して勝手に膨らんでくれる、らしい。マジですか!?

ドラえもんの四次元ポケットから出てきた小道具みたいですね。
しかも折りたたんでしまえばポケットに入るレベル。

気になるのは、ほんとにこんなに膨らんでくれるのか?
膨らんだ後の形状は安定してるのか、というところは気になりますね。
まぁ、熱だけで膨らんでるんで、時間とともにしぼんだりまた膨らんだりはあるんでしょうけど...

今でも通販や雑誌の裏広告で”NASA開発の...”とか謳ってる銀色の防寒毛布みたいなヤツがありますがアレを箱型にしたようなもんですかね?

おいくら万円で作れるのかしら...ひとつあるといいかも。
ちなみに、記事には”引きこもりたいときに引きこもれる...”って書いてありますが、もともとのコンセプトは引きこもり用途なんですかね^^;。

動画があったので、こちらもで貼っておきます。90秒ほどです。




【関連記事】

孤立集落なんかのときによいかも...救急ドローンのコンセプト

吹付工の方もこれなら楽になる?スイスのベンチャー企業がウェアラブルチェアを開発

これいいじゃないですか...停電でも4時間は電気がつく電球

【コンセプト・デザイン】結構グロいわ...細菌が見える蛇口【iWash】

【コンセプトデザイン】時代はヘリですか?...小型ヘリコンセプト【fly citycopter】

これさえあえば孤立も無縁?!無電波でもメッセージ送信できる無線デバイス【goTenna】

これはいいかも!?ペットボトル不要で持ち運びできる”食べる水”

重さにもよるけど、いいかも...汚水を浄化できる本

昼夜の気温差を利用して集水するデザインコンセプト【Hope Tree】







posted by ケイエフ at 08:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック