2015年01月14日

林道の橋が崩落、のり面崩れの岩が衝突...群馬




どれくらいの衝撃だったんでしょうか...

上毛新聞ニュースの伝えるところによりますと、群馬県の上野村乙父(おっち)の林道住居附(すもうづく)線の断崖に架かっていた新笠丸橋が崩落していたことが10日、分かった、9日午後7時すぎにのり面の一部が崩れて巨大な岩が落下し、落石防止用の金網ネットを突き破って橋に衝突したことが原因とみられる、と伝えています。

落石防止用の金網ネットを突き破ったと記事が伝えていますが、怖いですね...けが人は死人は出てないのでしょうか...

地震でもあったんですかね?そんな大きな岩が崩れ落ちるなんて...明日は全国的に雨という予報も出てますから地盤の緩み等も注意が必要です。山間部を移動する際は注意が必要ですね。

【関連記事】

日本だとちょっとひんしゅくかも...アルプス一望の”岩”シェルター??

落石も多いので迂回を...霊仙山で登山道崩落

気をつけましょう...のり面工事現場でこぶし大の土塊落下 幼稚園の窓割る。

いさぼうネットでケイワンネット工法紹介ページが掲載されました。

観光シーズンなので怖い...大谷石採取場跡地で崩落

けが人がでなくてよかった!通学路で土砂崩れ 天龍村







posted by ケイエフ at 08:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック