2015年01月23日

【コンセプト・デザイン】持ち運びは如何かと思うが災害時にはよさ気...『Camping Doughnut』




一家にひとつ、というにはあまりにもブルジョワな発想な気がしますが、自治体でいくつか持っておくと災害時には役立ちそうですね。

roomieで紹介されていた『Camping Doughnut』がなかなか近未来っぽいですね。

このテント、折りたたんで持ち運びができ、ドーナツ型だけでなく、S字の形にしたりと変幻自在でドーム型になるので、快適な空間瞬時に作ることができるようです。勿論、まだコンセプト・デザインのようですが...

本家サイトを見ると、キャンプするなら、折りたたんで車に積めば...みたいな画像がありますが、恐らく市販されたら一般人が手を出すには少々お値段が張りそうだし、何よりどこに保管しとくのよ!?と思っていまう大きさっぽいので、ブルジョワな人か自治体なんかが災害緊急対策とかの用途に持っておくと役立つかもしれませんね。

しかしもちっとちっちゃくして一人用とか作れば、案外需要が大きいかも。
そう言えば過去に『バックパック型シェルター』ってのがありましたね。

【関連記事】

日本だとちょっとひんしゅくかも...アルプス一望の”岩”シェルター??

これはいいかも!?ペットボトル不要で持ち運びできる”食べる水”

たった2分で缶ジュースを冷やす科学法則を使った方法

もっと小さいといいかも!?インスタントシェルター【Concrete Canvas Shelters】(2013)

ホームレスの体験が生み出した、バックパック型シェルター(2013)







posted by ケイエフ at 08:35| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック