2015年03月16日

ものづくりの参考になるかも...8月に「現代建築模型博物館」なる博物館ができる、らしい。



(画像は建築文化保存機構のサイトよりキャプチャーさせて頂きました。)

立体的に見れると、いろんなことが勉強になりますね。

roomieで紹介されていたのですが、建築文化保存機構が『現代建築模型博物館』なる博物館を運営予定だそうです。

記事によると、同博物館は、
「建築模型」の建築文化の継承という価値に重きをおいています。国内には今までなかった建築模型や資料を適切に保存・活用するシステムの一環として建てられるとのこと。

[現代建築模型博物館]
住所:東京都品川区東品川2-6-10 寺田倉庫本社ビル1F
運営:一般財団法人 建築文化保存機構
※2015年8月頃オープン予定


だそうです。
展示物の所有者と交渉して、模型の販売もしてもらえるそうです。

将来的には、3Dプリンターで作ったものなんかも並んだりするんですかね。
業界関係者なら、一度は行っておきたいところですね。まだ、ちょっと先の話ですが...

【関連記事】

海外の人が唖然...知ってました?このイベント『全国穴掘り大会』

のり面緑化も視野に...木毛板で植物栽培実験 南稜高生

1km先から無線操縦できる超遠隔災害対応建機ロボ開発 清水建設

IT技術でサグラダ・ファミリアが生きてる間に完成するかも、な話。(2014)

100%保証の指定業種に建設・土木工事を追加 経産省(2014)

触って遊べるもののほうがよいかも...文化祭で土木技術をPR 国交省北陸地方整備局など(2014)







ラベル:建築 博物館 模型
posted by ケイエフ at 08:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック