2015年04月16日

怖ぁぁぁぁぁぁぁ...米オハイオ州の高速道路の落石をご覧ください。




推定1500トンだそうです(T_T)。

世界視点というサイトで紹介されていたのですが、米オハイオ州の高速道路で巨大な落石があったそうで、画像がアップされていました。

この画像だけでも十分恐怖なんですが、映像がないかと探してみたら、ありました。
こっちのほうがその石の大きさに驚愕します...こんなのが降ってきたらひとたまりもないですね...
動画は50秒ほどです。



動画を見ると、結構しっかりした岩盤から崩れ落ちてる感じですね。雷でも落ちたんでしょうか...
巻き込まれた車なんかはないようです。

しかし、ヒドいですね、ネタ元の記事で海外の反応が...
■同じようなことが私の住んでいたミズーリ州であったんだけど、高速道路局が石に”Free rock”(ご自由におとりください)って書いていた。

■それじゃあ意味は無い。人々は無料とみると無価値とみなしてしまうからね。だからかわりに”$10″と書いて日が暗くなるまでまてばいい。それで石はなくなるだろうね。

■それなら、値段を倍にして「無農薬」って書いとけ。日が暗くなる前の5時には石がなくなってるだろう。


いやいやいや...^^;

動画を探すとき、”落石”だから”fallen stone”だと思って調べたら、全然出てこないのでネタ元を見たら”giant boulder”って書いてあって、boulderってどういう意味だろう?と思ったら、『風雨・河水・氷河などの作用で丸くなった大石; 地質学では巨礫(きよれき)と呼び,径 256 mm 以上のもの』を表す単語だそうです。

サイズによって呼び方が変わるのは英語ならではな感じがしました。
日本ではこんな落石が怒らないことを祈ります...

【関連記事】

作業者は用心しましょう...トンネル内工事で土砂災害 作業員死亡 宮古の復興工事

潮風の影響も...小田原で落石、岩手では土砂崩れ

林道の橋が崩落、のり面崩れの岩が衝突...群馬

日本だとちょっとひんしゅくかも...アルプス一望の”岩”シェルター??(2014)


(株)ケイエフのとびださないロックボルトの頭部定着部材 フラットキャップ





posted by ケイエフ at 08:29| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック