2015年06月23日

九州豪雨で土砂災害多発、中部では巨石の落石も...




梅雨時期なのである意味覚悟は必要なんですが、それでも怖いですね。

連日梅雨前線の影響で大雨となっている九州地方ですが、373news.comの伝えるところによりますと、鹿児島市吉野町の国道10号鳥越トンネルで18日、午前9時50分ごろ、仙巌園側の入り口上部の斜面が崩れた、そうです。現場は幅約13〜17メートル、高さ約12メートルにわたって崩落、トンネルは全面通行止めとなった、そうです。

ただこの21日には復旧したようで、通行止めは解除されたようです。(西日本新聞社

また東日本新聞の伝えるところによりますと、愛知県蒲郡市西浦町大山で16日午前10時5分すぎ、巨大な落石があった、そうです。

記事によりますと、直径4〜5メートルほどの岩石で、ふもとの市営西浦園地駐車場まで滑り落ちた、ヒトやクルマに被害はなかったようです。

上記の画像は、記事よりキャプチャされて頂いたのですが、結構な大きさですね。これは怖い。
さらに記事には恐ろしいことが書かれています。
岩盤の斜面一面には防護網が張られているが、岩はそれを突き破り、駐車場のフェンスやコンクリート製の塀も破って転がり落ちた。

うーむ...コンクリート製の塀もを突き破るって...ヒトやクルマがなくてよかったですね。

まだまだ梅雨まっただ中、地域によっては梅雨シーズンに入ったばかりの地域もあるでしょう。
雨の日が多くなれば、地盤が緩くなるので、山間部にお住まいの方は地域の防災情報や気象情報をこまめにチェックして、いつでも避難できる体制を整えておきましょう。

【関連記事】

人生で一番高いお買い物だしね...土砂災害リスクを知るDB、不動産情報から集約システム試験導入 国交省

40年で崩れるか...淡路島、海岸沿いの別荘地が侵食により崩落続出

梅雨本番なのでご注意を...鹿児島で2ヶ所県道通行止め、九州南部で大雨

梅雨の大雨で各地土砂災害続出...大分、熊本

防護ネットは効果あったのかしら...石巻市の岩山崩落現場、また崩落

地図から町ひとつ消えるほど!?南米コロンビアで大規模地すべり 52人死亡

小浜市の国道162号でコンクリート斜面崩落

やはり週明けの雨、影響か...飯田市と佐世保市で土砂災害

怖ぁぁぁぁぁぁぁ...米オハイオ州の高速道路の落石をご覧ください。

作業者は用心しましょう...トンネル内工事で土砂災害 作業員死亡 宮古の復興工事


(株)ケイエフの落石防護用高耐久線材 山河・透河





posted by ケイエフ at 08:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック