2015年06月30日

二度あることは三度ある...石巻の岩山再び崩落...三重県でも土砂崩れ

LandslideLandslide / blackfog

※イメージ画像

梅雨時期だし、このところ九州だけにとどまらず東北方面でも強烈な豪雨となっていた模様なのでその影響ですかね...

以前当ブログでもお伝えした石巻市の流留垂水山がまた崩れた、と河北新報が伝えています。
最初にこの岩山が崩れたのが、2月、そしてその後5月にも一度崩れてましたね。

記事によりますと、27日夕方、崖崩れが発生、市内では前日夜から雨が降り続いていた、そうです。市は27日夜、住民3世帯10人に避難勧告を発令、28日朝に解除、だそうです。
人的、物的被害はなし。

二度あることは三度あると言いますが、時期が時期だけにかなり用心が必要です。
しばらく離れていたほうがよいのかもしれませんね。

そして、土砂災害は九州・東北に限ったことではありません。
毎日新聞の伝えるところによりますと、28日午後2時ごろ、三重県の大紀町錦の国道260号でのり面が崩れたと同町役場から県伊勢建設事務所に連絡が入った、とのことです。

道路は長さ約10メートル、幅約3メートルにわたって土砂に埋まり、全面通行止めに。
けが人等は出ていない、と記事は続けています。

土砂災害防止月間である6月も今日で終わりですが、実は7月のほうが雨が多いという予報も出てたりします。
山間部でお仕事をされる方、山間部付近にお住まいの方、地域の防災情報や気象情報はこまめにチェックして、災害に巻き込まれないようにしましょう。

最近は土砂災害に対する認識も高まり、各地で防災訓練がこまめにされているようで参加者も多いようなので意識的には土砂災害の危険性を認識するヒトも増えているかと思いますが、人間、慣れてきた時が一番危険です。こんなときこそ、改めてご自身のおられる環境を再度チェックしてみてはどうでしょうか。

【関連記事】

九州豪雨で土砂災害多発、中部では巨石の落石も...

人生で一番高いお買い物だしね...土砂災害リスクを知るDB、不動産情報から集約システム試験導入 国交省

梅雨の大雨で各地土砂災害続出...大分、熊本

梅雨本番なのでご注意を...鹿児島で2ヶ所県道通行止め、九州南部で大雨

石川県では一ヶ月も土砂災害の影響を受けてるところがあるらしい。

防護ネットは効果あったのかしら...石巻市の岩山崩落現場、また崩落

グループホームに岩直撃...石巻市の岩山で崩落


(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠工 アールティーフレーム工法





posted by ケイエフ at 08:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック