2015年07月13日

奈良公園の鹿は売店を襲わないのか??

PA112449PA112449 / merec0


先日、岐阜県で山中にシカの死骸と大量の骨が放置されていた、というニュースが流れてて、奈良公園以外にそんなに大量の鹿を飼育?しているところがあるのか?とふと思ったのですが、痛ましい事件ですね。

いくら獣害があるとはいえ、規定のルールを無視しての殺生というのは...まだ大量虐殺と決まったわけではないですが...^^;

ところで、そんな鹿のニュースを見てるときにちょっと面白い記事を見つけましたので、ご紹介。
IT mediaニュースに
『「奈良のシカはせんべい販売所襲わない」はデマ……日々展開される人とシカの“見えない戦い”』
という記事が掲載されています。

読み物なんで、お時間のあるときに読んでみるといいと思いますが、ネット上でまことしやかに”奈良公園の鹿はせんべい販売所を襲わない”という噂が広まっているんだそうです。

ところが記事を読むと、実はそんなことはなく、虎視眈々と狙っているんだとか...
ただ、奈良公園の鹿はヒトに慣れてるというのもあり、ちゃんと学習能力があって、”教えれば”ちゃんと言うことを聞くんだそうです(≧m≦)ぷっ!。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工...マジでですか!なんとお利口ちゃんな鹿!...と思ったんですが、一時的らしいです。^^; 教育といっても、犬のように”お手!”と言えば言うこときくみたいなのではなく、鹿せんべいを狙ってやってきたときに、手をパンっ!と叩くと逃げていく、みたいな、そんな感じらしいですが...

そして、鹿に関することがあれこれ描かれてるんですが、鹿にとっての鹿せんべいの位置づけがおやつレベルというのもちょっとおもしろかったです。

あちこちで獣害被害が頻発する昨今、獣害対策が大事になってきていますが、こういう動物の習性を見ておくにはよいかもしれません。

内容的にも面白いので、ちょっと読んでみてはどうでしょうか。

【関連記事】

獣害はこんなところにも...話題のMERSより怖いSFTS、という感染症をすでに国が懸念してる件

これはヒドい...北海道のカラスがバイオハザードみたいだと海外で話題だそうです。

こりゃ、獣害対策難しいわ...鹿の能力をご覧ください。

シカ肉、結構怖い...ジビエ肉に寄生虫、高確率で感染

あら??減ってるの??...農水省発表、鳥獣害被害額 前年比13%減


(株)ケイエフの植物誘導吹付け工





ラベル:奈良公園 鹿 獣害
posted by ケイエフ at 08:39| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック