2015年07月09日

もう見た?...運用が開始された世界初のカラーでの撮影が可能となった静止衛星『ひまわり8号』




これはすごいな...めちゃくちゃきれいですよ。

日本経済新聞の伝えるところによりますと、日本の気象を宇宙から見守る新型気象観測衛星「ひまわり8号」が7日、正式に運用を開始した、とのことです。

最新のセンサーを備え、性能は“先代”7号より大幅にアップし、気象衛星としては世界で初めてカラー画像も撮影可能、局地的な豪雨など異常気象の監視に役立つことが期待される、と記事が続けています。

そしてIRORIOで、そのひまわり8号が撮影した地球のカラー画像がきれいだと話題になっていたので、見てみたのですが、これがなかなかすごい。

そして『ひまわり8号リアルタイムWeb』から動画も見ることが出来ます。非常に滑らかな動きでわかりやすいです。

ちょうど台風が3つ日本の近くにいるので、台風もくっきりです。
雲の細かい部分の動きまではっきり解ります。
やはり青い地球は美しいですねぇ。

ちなみに、台風11号の進路予想図がすごいきになります。
気象庁の進路予想図を見ると、こんな感じ...




なぜ直角に曲がって日本にやってくる??(T_T)

あと、気象がらみでもうひとつ。
内閣府「総合科学技術・イノベーション会議」が主導する戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)における「レジリエントな防災・減災機能の強化」プロジェクトの中の「豪雨・竜巻予測技術の研究開発」の一環として、大阪大学と東芝らは7月6日、同大に設置している気象レーダーを活用した豪雨検知システムの実証実験を開始した、とniftyニュースが伝えています。

あちこち土砂災害が発生してるので、今後の台風の動きなど、上記のようなサービスを活用して災害に巻き込まれないようにしましょう。

【関連記事】

温暖化パワーってすごいな...気温の変化で性別を産み分けるトカゲが発見される。

今年は早いペースで発生、注意...台風9号『チャンホン』発生

ゲリラ豪雨の降り方・時間を考慮した新通行規制、検討 国交省

これはおもしろい。ストックホルムの空港にある行き先の天気を実感できる『Climate box』

へぇ...え??沖縄、梅雨明け!?...たったの22日間...断水懸念


(株)ケイエフのトゲ無し玉掛けワイヤースリング





posted by ケイエフ at 08:56| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック