2015年07月30日

何これ!ほすぃ!学研のワールドアイとひまわり8号の映像で、ほぼリアルタイム地球儀が作れる件




これはすごい!楽しそう!、いや楽しすぎる!

週刊アスキーで紹介されていた、リアルタイム地球儀がかっこよすぎです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、学研から出ているワールドアイ(Amazonで購入可能)という球面の内側に動画を投影できるガジェットとひまわり8号で撮影された地球の動画をを組み合わせれば、リアルタイムな地球儀ができちゃう、という代物もです。

こちらがその学研のワールド・アイ。Amazonで3万弱で購入可能なんだとか。



※出典:週刊アスキー

ともあれ、動画をどうぞ。動画は1分少々です。



ね?欲しくなるでしょ?(≧m≦)ぷっ!
これ、できれば、通信機能とかつけてもらってリアルタイムで地球儀に毎日データ送信してくれるようになるといいんですけどねぇ...月額300円ぐらいなら、そのサービスに申し込んじゃうかも^^;。

この学研 ワールド・アイという球面ディスプレイ、記事にもあるように予め色んなデータが入っていて、2GBは自分のデータを突っ込めるようになっているようです。

未来っぽくていいですね。

【関連記事】

【関西限定andoroidアプリ】未来っぽい!...雲の発達状況を3D表示して豪雨5分前に通知してくれる実証実験アプリ『3D雨雲ウォッチ』

もう見た?...運用が開始された世界初のカラーでの撮影が可能となった静止衛星『ひまわり8号』

これはおもしろい。ストックホルムの空港にある行き先の天気を実感できる『Climate box』

え?こんなに安くなってるの?...今や3Dプリンターが2万レベルで買える、らしい...

GPSってそんなお安く使えるの?...盗難追跡にも使える次世代ちゃりペダル








posted by ケイエフ at 13:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック