2015年08月04日

点検とかしなかったんですかね?...指宿脱線事故、斜面崩落は経年劣化要因

R0010506R0010506 / tosimisi


経年劣化か...鉄道関係なんで、定期点検とかやってそうですけどね...

yomiuri on-lineの伝えるところによりますと、鹿児島県指宿市で2014年6月、JR九州の観光特急列車が降雨で崩れた土砂に乗り上げて脱線し、乗客乗員計18人が負傷した事故で、運輸安全委員会は30日、沿線の斜面が造成から約80年経過し、崩れやすい状態だったとの調査報告書を公表した、とのことです。

記事に、地質調査などの結果、現場の斜面は造成からの経年劣化で不安定な状態だったと指摘、現場と似た地形の線路脇の斜面への防護工事の実施か、土砂崩れを検知する装置の設置が望ましい、とありますが、80年もの間、一度も点検・補強などしなかったんでしょうか?...やらないもんですか?^^;

今年の梅雨も結構な雨量となった九州地方なので、痛ましい事故を繰り返さないためにも、是非定期点検と必要であれば補強していただきたいですね。

【関連記事】

台風11号の爪あと、あれこれ

台風11号の被害も...震度5強の大分地震は結構な被害を出していた模様

今週末も不安...宮崎で一時、孤立集落化、千葉でも土砂崩れ

九州南部20地点で観測史上最多雨量、土砂災害続出...実は近畿でも土砂災害

九州豪雨で土砂災害多発、中部では巨石の落石も...

梅雨の大雨で各地土砂災害続出...大分、熊本

梅雨本番なのでご注意を...鹿児島で2ヶ所県道通行止め、九州南部で大雨


(株)ケイエフの簡易吹付法枠工 イージーシェルフ工法





posted by ケイエフ at 08:41| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック