2015年08月05日

台風跡みたい...十和田市で土砂崩れ約1キロを通行止め




47newsWeb東奥 ) の伝えるところによりますと、3日午前4時ごろ、道路脇ののり面が崩れ、幅20メートルにわたって土砂と立木が道路を塞いだ、とのことです。

発見者は十和田市切田岩船を通った新聞配達員。「土砂崩れが発生して、道路がふさがっている」と同署に連絡があり、同署から連絡を受けた十和田市役所が調べたところ、上記のような状態だったと記事は続けています。

上記画像は記事よりキャプチャさせて頂いたのですが、土砂崩れというよりは台風かなんかで木がごっそりもぎ取られた感じがするのですが...

このところ、真夏の炎天下でお天気はいいようですが、北海道、その周辺は雨のところが多いようなので、地盤が緩んでいることが多そうです。

まもなくお盆休みにもなりますし、色んな意味で気をつけたほうがよいですね。



【関連記事】

点検とかしなかったんですかね?...指宿脱線事故、斜面崩落は経年劣化要因

ご注意ください...続く土砂災害、がけ崩れ、落石、台風...

静岡でも土砂災害...林道で土砂崩れ、7世帯20人孤立 


(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠工 アールティーフレーム工法





posted by ケイエフ at 08:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック