2015年08月27日

カメラ・被写体・背景の関係性をシュミレーションしながら学べる『dofsimulator.net』




これはなかなかよいサービスですね。カメラ初心者、これからカメラをはじようと思ってる方は遊んで見るといいと思います。

コリスで紹介されていた『dofsimulator.net』では、オンライン上でカメラのレンズの焦点距離や絞り、被写体・背景の距離をシュミレーションして、どんな風に写真が出来上がるか見れるサービスです。

なんとなく使ってみればどこをいじればどうなるか判ると思いますが、記事に各設定の説明があるので、引用させて頂くと、

■Appearance
被写体・背景を設定
モデルさんも背景も数多く用意されています。
■Lens
レンズの焦点距離、レンズの絞り、センサーサイズ、カメラの種類
「Camera model」をチェックすると、Nikon D7200, 1 J5, Coolpix S700をはじめ、各社のさまざまなカメラを選択できます。
■Position
被写体の距離、背景の距離


一番下に設定したカメラと被写体と背景の立ち位置が表示されるのでわかりやすいです。
秋に向かってカメラ始めてみようと思っている方は、遊んでみてはどうでしょうか?


【関連記事】

緊張?恐怖?それとも失神?...絶叫マシンにビクともしない無表情男が激写される。

こんなにきれいに撮れるんや...GoProで撮影されたNASA宇宙飛行士の船外活動映像が美しい

全画面で見てみて!10Kカメラで撮影した画像をつなぎ合わせた動画がすごい...

覚えておくとよいかも...オンライン上で圧縮ファイルを解凍できる『B1 Online Archiver』

ぱっと見、普通の”すごい”映像...びっくり...(2014)







posted by ケイエフ at 13:04| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック