2015年08月28日

どれくらい復旧できたのかしら...三重県の台風15号での被害がヒドい...40箇所通行止め




40箇所って...三重県に入れなくなってるとかですか?^^;

TBS news iの伝えるところによりますと、先の台風15号の影響で、三重県大台町では土砂崩れが起き、道路が寸断され、県内の国道や県道など40か所が通行止めになっており、復旧作業が続いている、と伝えています。

直撃したわけでもないのに、この影響はすごいですね。
上記画像はニュースにあった動画をキャプチャーさせて頂いたものですが、なかなか強烈ですよ、映像の中には擁壁のブロック?(法枠かしら??)が崩れ落ちたような映像もありました。
(まだ動画残ってるかしら...一応キャプチャー貼っておきます。)




5ヶ所で道路のり面が崩れ、40ヶ所で通行止めだとニュースは伝えていますね。
すごいな...まだまだ台風シーズンはこれからなので、早めの復旧が望まれるところです。
次の台風が来ないとも限らないですしね。

【関連記事】

台風15号の爪あとがひどい...企業活動にも影響

台風15号、九州上陸...台風その他異常気象で生き残る方法

こんな方法もあるのね...静岡県と湖西市、急傾斜削り『命山』で災害対策検討

よく助かったな...土砂崩れに車ごと飲み込まれた男に奇蹟が...

台風跡みたい...十和田市で土砂崩れ約1キロを通行止め

台風11号の爪あと、あれこれ


(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法





posted by ケイエフ at 08:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック