2015年09月03日

住人はより一層の注意が必要...地名が示す過去の災害



※上記画像は『現代ビジネス』よりキャプチャさせて頂きました。

当ブログで何度か紹介しておりますが、地名には昔のその土地の記録が含まれている場合があります。
なので、勝手に地名を変えたりするのはよろしくない、という話も聞きますね。

現代ビジネスというサイトに『災害の記憶をいまに伝える日本全国「あぶない地名」』という記事があります。

その記事の中で、”この漢字が入っていたら要注意!”という一覧表が掲載されており、ネットで話題になってました。
その一覧をキャプチャさせて頂いたのが上記の画像です。

漢字一文字が入ってるのはよくあることなんでしょうけど、”蛇崩(じゃくずれ)”とか”蛇抜(じゃぬけ)”とか、そうそうないやろ??...と思ってたら、思いっきり東京にあったりしますよね^^;。びっくり。

記事には地名にまつわる興味深い話があるので、読んでみてはいかがでしょう?
そして、記事にある”蛇”の付く地名が気になったので、検索してたらNaverまとめでも興味深いまとめがありました。

『地名に「蛇」がつくと水害の危険が?広島土砂災害地区は旧名「八木蛇落地悪谷」ほか』

広島の土砂災害から一年が過ぎたわけですが、これらを教訓にお住まいの地域の特徴も加味しながら防災対策しないといけませんね。

【関連記事】

【iosアプリ】使い方によっては安いか?...東京・横浜の古地図がスマホで見れる『時層地図』iPad版リリース。(2013)

全国レベルでやってほしい...古今の地図で防災診断 名大など開発(2013)

先人の知恵にあやかろう...全国にある自然災害についての言い伝え(2012)

全国調べたら面白いかも!?地名に残る災害に対する先人の知恵(2010)


(株)ケイエフの、のり面緑化工法 植物誘導吹付工





posted by ケイエフ at 08:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック