2015年09月10日

とある地域の工事現場から出てきた巨石、斜め上からの理由で話題。



※農民丁さんのツイートよりキャプチャさせて頂きました。

ほんとに....すごい(≧m≦)ぷっ!。

農民丁さんという方のtweetがtogetterで話題です。

この方が投げかけたtweetによると、長野県の芽野駅というところにある、ご神体並に祀られた巨石のいわれがすごい、というのです。



※農民丁さんのツイートよりキャプチャさせて頂きました。

工事現場で地面を掘っていたら丸い巨石が出てきたそうな。
工事の邪魔やし、掘り出そうぜ!でも、こんな丸い石はなんかあるに違いない!と慎重に掘り起こしてみたけど、結局はただの丸い巨石だった、でもでも!こんな事が起こるのは奇跡的だと思い祀った、そうです。めでたし、めでたし...

( ゚д゚)ポカーン...
何千年も前から祀られてるとか、神社の敷地内から出てきたとかじゃなく?...ご利益はあったのかしら...^^;
ちなみに平成22年の話ということで...割りと最近の話ですよね。そしてtogetterによると、しめ縄が付けられたのも最近だとか...

そのうち、神さまがお力を授けてくれるかもですね^^;。
掘削作業には、空気のチカラで埋設物を傷つけずに土をほぐせるエアースコップがおすすめです。
土の搬出にはジェクターも!(^^)

【関連記事】

ちまちま掘ってられねぇ!...米で巨大な銃で一気に地球深部へ穴を堀り地熱を取り出す計画が進行中、らしい

防護ネットは効果あったのかしら...石巻市の岩山崩落現場、また崩落

タイの土木現場はビートが効いてるぜ!

海外の人が唖然...知ってました?このイベント『全国穴掘り大会』

九州南部20地点で観測史上最多雨量、土砂災害続出...実は近畿でも土砂災害

二度あることは三度ある...石巻の岩山再び崩落...三重県でも土砂崩れ

九州豪雨で土砂災害多発、中部では巨石の落石も...


(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ





posted by ケイエフ at 08:39| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック