2015年10月14日

床から色んな物が生えてくる!NY発の建築システムが未来な件




ひとによっては、将来的には家具とかいらんって話ですか??^^;

Techable.jpで紹介されていた、ニューヨーク発のロボット建設会社、asmidが開発した、数分で部屋の模様替えをするロボティックシステム「project dom(プロジェクトドム)」というのがなかなかすごいです。

まずは動画をどうぞ。

Project Dom Apartment Reconfiguration from asmbld on Vimeo.



動画を見る限り、グリッドデザインされた床部分をシステムで好みの形に浮き上がらせることができるようで、ベッドや家具をそのままプログラムすればにょきっと床から浮きあある感じですか?

しかも、スマホで操作できるそうな...すげぇ...
ワンルームマンションや賃貸マンションなんかには重宝しそうなシステムですね。

しかし、一体おいくら万円かかるのかしら...このシステムを組み込んだ建物...
まだまだこれが普及するには、時間がかかりそうですね。

発想はとてもよいので、色々応用は効きそうです。

【関連記事】

”宮脇町ぐりんど”のリアル画像を発見

やっぱ、濃いいわ!^^; 土木建築系総合カルチャーマガジン『Bue's Magazine』なるフリーマガジンがある、らしい。

コンクリートはもう不要か!?空気中のCO2から炭素繊維を合成する技術が発表される。

先人は偉大だ!天守閣を持ち上げて石垣を修理した名古屋城の話。

話題の新国立競技が盛大に大喜利にされている件

ある意味、旬なネタか^^;...でも、これあかんやろ、崖っぷちの家デザインmade by ギリシャ人建築グループ

影を消しちゃうツインタワーが設計されている、らしい。

ものづくりの参考になるかも...8月に「現代建築模型博物館」なる博物館ができる、らしい。


(株)ケイエフの自然土舗装材 スタボン





posted by ケイエフ at 08:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック