2015年10月16日

最近多くない?...水道工事で掘削中に2度の壁面土砂崩れ、1人死亡 山口

Construction Board_Osaka Castle Park_Osaka_Kinki_Kansai_Japan_工事あいさつ_大阪城公園_大阪_近畿_関西_日本
Construction Board_Osaka Castle Park_Osaka_Kinki_Kansai_Japan_工事あいさつ_大阪城公園_大阪_近畿_関西_日本 / hans-johnson

※イメージ画像です。

統計とったわけじゃないですが、水道管とかの工事で生き埋めになってるヒト、多くないですか?

産経Westの伝えるところによりますと、8日午前9時40分ごろ、山口県岩国市玖珂町の工事現場で、水道管を掘り出す作業中に土砂が崩れ、男性2人が生き埋めに、2人は発見されたが、いずれも死亡が確認された、とのことです。

記事によりますと、古い水道管を取り除くのに3mの穴を掘っている最中に1度目の土砂崩れが発生、助けに入ったときに2度目の土砂崩れが発生した、という。

危ないですね...当ブログでも何度か、都市部の工事で発生する土砂災害という点で取り上げているかと思いますが、生き埋めになって不幸な事故に巻き込まれてるケースを多く見かけるような気がします。個人的なイメージで恐縮なのですが...

不幸な事故に巻き込まれないように、充分安全確保を行い、状況を確認しながら作業したいものですね。

弊社では、空気のチカラで土をほぐせるエアースコップと、掘った土を強力な吸引力で搬送する、強力空気搬送機ジェクターを取り扱っております。

水道管工事や地中の光ファイバーケーブル周りの掘削作業に是非、ご検討ください。
参考までにエアースコップジェクターの作業動画を貼っておきます。
また、弊社のyoutube動画チャンネル『チャンネルKF』では、弊社で取扱っている色々な製品の動画をアップしております。
この機会に是非一度、ご覧頂ければ幸いです。

【強力空気搬送機 ジェクター】



【土ほぐし機 エアースコップ】





【関連記事】

エアースコップどうですか?...火山灰固く、「掘るのは重労働」 御嶽山噴火災害現場

セーフティークライマー工法を!斜面復旧工事で、伐採木の下敷きになり高知市の男性が死亡

そんなにあるのか...老朽化下水道による道路陥没 全国で年間、約3500ヶ所

最悪なタイミング...土砂崩れで橋崩落、点検中の土木事務所職員2人巻き込まれる 静岡

【セーフティークライマー工法】山口県岩国市現場

作業者は用心しましょう...トンネル内工事で土砂災害 作業員死亡 宮古の復興工事

安全確認は大事...13年の矢島土砂崩れで作業員死亡事故の工事対応会社、工事長ら書類送検




posted by ケイエフ at 08:44| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック