2015年11月30日

こんなこともあるのね...経産省、生コン会社のJIS認証の取消しを発表

Brandon cleaning the concrete mixer using water and a wheelbarrow, specially set up portable mixer truck, for fence installation, raining, Seattle, Washington, USABrandon cleaning the concrete mixer using water and a wheelbarrow, specially set up portable mixer truck, for fence installation, raining, Seattle, Washington, USA / Wonderlane

※イメージ画像

へぇ...ま、当たり前と言えば当たり前なんですが、初めて見たのでちょっと新鮮でした。

経済産業省が『ア山生コンクリート工業株式会社のJIS認証の取消しについて』というニュースリリースを出しています。

リリースによりますと、
平成27年11月24日、登録認証機関である一般財団法人日本建築総合試験所から、レディーミクストコンクリートの日本工業規格(JIS)認証製造業者であるア山生コンクリート工業株式会社に対して審査を行った結果、JISマーク認証の取消しを行った旨の報告がありましたので、お知らせします。

とのことです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、全般的に不適切な品質管理体制が常態化しており、関連するJISで定める基準を満足しないことが判明したため、なんだとか。

やっぱ、結構厳しくチェックされてるんですね。
こういうのって、認定取るのも大変だと思うのですが、折角取ったのならちゃんと管理しないと勿体無いなぁと思ってしまいます。

ちなみに、レディーミクストコンクリートとは、”生コン”の英語読み(ready mixed concrete)のようで、
工場で練り混まぜが終わり、まだ固まってない状態ですぐに工事現場こうじげんばへと配達されるやわらかなコンクリートのことです。

だそうです。(ナマコンパークより...って、なんだ、このサイト!?小学生向けのコンクリート学習サイトとかあるのか...びっくり。)

ともあれ、残念なお知らせですね。


【関連記事】

住人はより一層の注意が必要...地名が示す過去の災害

人生で一番高いお買い物だしね...土砂災害リスクを知るDB、不動産情報から集約システム試験導入 国交省

なんと...広島災害復旧工事、入札かけるも応札なし

山火事後に土砂崩れが発生しやすくなるメカニズム(2014)

広島市大規模土砂災害の現場画像入手。(2014)

土砂災害の発生しやすさの目安になる?マサ土と自然放射線量の意外な関係(2014)

死者39人に...原因はバックビルディング現象か?...広島市で大規模土砂災害(2014)


(株)ケイエフのクラック抑制ポリプロピレン短繊維 タフライト





posted by ケイエフ at 08:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック