2015年12月08日

縁起よくないですね...二度の崩落でお墓計5基落ち、なお崩落続く


Nemo's great uncle / VisualHunt / CC BY-NC-SA

※イメージ画像

年の瀬に縁起でもないですね...^^;

信毎Webの伝えるところによりますと、長野県南佐久郡小海町稲子の大月川右岸で4日、新たな斜面の崩落により芦平集落(計16世帯)の墓地の墓1基が崩れ落ちた、とのことです。

この地域、11月30日に土砂崩落が発生し、墓地の墓10基のうち4基と畑の一部が崩れ落ちる、という災害があったばかりだそうで、町は同日、現場近くの芦平公民館を使用中止した、と伝えています。

年末にこういうのがあると、なんか縁起悪いような...年明けてからよりはよいですが。
現場近くの三世帯が自主避難してるようです。

そう言えば、毎年、この時期も土砂災害多いようなイメージなのは私だけでしょうか。
いいお正月を迎えるためにも、こういうのは勘弁してほしいですね。
今週末、また雨の予報が出てますが...

【関連記事】

連休に入るし、登山者は注意...那須の登山道で落石、登山者がけが

急に寒くなったし雪が降ってるとこあるし...豪雨崩落箇所から車転落 南会津

最近多くない?...水道工事で掘削中に2度の壁面土砂崩れ、1人死亡 山口

許可したのはやっぱマズかった?鹿児島のり面事故


(株)ケイエフの簡易吹付法枠工 イージーシェルフ工法





posted by ケイエフ at 08:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック