2015年12月10日

参考になるかな...クマに襲われ顔を半分えぐられた米女性がクマ遭遇時のQ&A



※画像はロケットニュース24からキャプチャさせて頂きました。

アメリカでの話ですが、ちょっとは参考になるかしら...

ロケットニュース24で、アメリカ人女性が、『私は、クマに襲われ、戦い、死にかけながら、7キロを車で逃げました。質問に答えます、』とネットに降臨し、ネット民の質疑応答を行ったQ&A50選が掲載されています。

山間部でお仕事をされる方や、トレッキング、ハイキング、登山される方は、多少参考になるかもしれません。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、クマに遭遇したときの状況や感想、顔をえぐられたときの感想や、持っていた護身具が役に立ったかどうか、治療費はいくらかかったか、など事細かに質問に答えています。

日本では猟友会でもないかぎり銃を持ち歩くことは不可能ですが、この女性、銃を持っていたようですが、クマと遭遇した際はほぼ役に立たなかったそうです。

理由は、咄嗟の出来事で銃を抜く暇もなかったそうなので...なるほど。
アメリカの医療費の高さはときどきネットでも話題になりますが、エグいですね...皆保険である日本で生まれてよかったと思います^^;。

小説を読んでるかのようにすごい描写が書かれているので、週末にでも読んで見られてはどうでしょ?

【関連記事】

ペットボトルやあるモノなどで作る影アートがすごい。

不思議だ...トリックだけど、永久機関を手作りしてみた件

こういうサービスいいですよね...好きな画像からオンライン上で服のデザインができる『CONSTRVCT』


(株)ケイエフの法面のシカ・イノシシ侵入防止 シカ矢来





posted by ケイエフ at 09:17| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック