2015年12月11日

建築関係者オンリーのコミュニティ『建築士ドットコム』なるSNSがある、らしい。




ご案内頂いたので、ご紹介。
建築関係者だけ登録可能なSNS『建築士ドットコム』というサイトがオープンしたそうです。

頂いたご案内によると、このサイトを開設した背景は、
建築設計業界は、閉鎖的な業界だといわれております。

一社で得た知識・経験・ノウハウは、その社内だけに留まり、日本の会社同士のヨコ展開で、知識の共有が殆ど行う事が無いのが現状です。

また、法条文の解釈も役所・人によって温度感が違ったりする為、設計者の情報力で、建物が建てられなくなったりする事も多々見受けられます。

このような状況を打破すべく、建築士の専門家が経験してきた、これまでのノウハウの開示や質問を気軽に行われる場を提供しようと考えた訳です。

だそうです。

建築士の方だけでなく、材料メーカーも求める材料の提案などが行えるようです。

サイトの利用は無料。
詳細は、同サイトに説明がなされているので、興味のある業界関係者の方は覗いてみてはどうでしょう?

過去には姉歯事件や最近もマンションの杭問題とかありましたしね。
信頼できるプロになるためにも、こういうコミュニティを利用して技術の向上を図るのもよいかと思います。

趣旨はちょっと違うのかもしれませんが、折角なので一般ぴーぽーの素朴な疑問に応えるコーナーとかあってもいいんじゃないか、と思ったりもしますが(^_^;)。

弊社は基本的には、土木系の業界のお客様が多いですが、一部、自然土舗装材スタボン土ほぐし機 エアースコップ強力空気搬送機ジェクターなども取り扱っておりますので、多少関わりがあるかと...^^;

【関連記事】

レンガが出来上がるほどか!?お隣大国の大気汚染の酷さを訴える男の取った方法は...

こんなこともあるのね...経産省、生コン会社のJIS認証の取消しを発表

まだまだ色々出るんですかね...傾斜マンション問題、土木のほうでも偽装発覚

コツさえつかめばチカラ不要??じーちゃんが軽々巨石を真っ二つに割る映像

【イベントレポート】建設技術展2015近畿に行ってきました。 その1

【イベントレポート】建設技術展2015近畿に行ってきました。 その2

床から色んな物が生えてくる!NY発の建築システムが未来な件

”宮脇町ぐりんど”のリアル画像を発見

やっぱ、濃いいわ!^^; 土木建築系総合カルチャーマガジン『Bue's Magazine』なるフリーマガジンがある、らしい。

コンクリートはもう不要か!?空気中のCO2から炭素繊維を合成する技術が発表される。

先人は偉大だ!天守閣を持ち上げて石垣を修理した名古屋城の話。


(株)ケイエフの自然土舗装材 スタボン





posted by ケイエフ at 08:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック